アンチエイジング、美容など


by notch128t

カテゴリ:未分類( 2 )

男性もアンチエイジング

「アンチエイジング」は女性の美容にとって重要なキーワードです。

しかし、いまや「アンチエイジング」も女性だけのものではなくなってきているようです。
雑誌「DIME」に「男のアンチエイジング入門」という特集が載っていました。

男性のアンチエイジングって?・・・と思いましたが、同誌アンケートによると「人から実年齢より若いと言われると嬉しい(若く見られたい)」男性は51.7%、男性もアンチエイジングケアをすべきだと考えている女性も51.5%に及ぶらしい。一昔前(?)は「男性は貫禄が必要、若く見られると大きな仕事を任せてもらえない」なんて声も聞いていたような気がしますが。

実際男性のアンチエイジングケアは必要なのだろうか?

以前は会社に入るにしても重要だったのは学歴や経歴のみ。でも今では健康状態や見た目(顧客の受け)、印象なども大切な要因になっている。アメリカではメディカルチェックが合否に大きく影響したり、肥満の人は仕事の能力が低いと判断されることもあるそうです。確かに自分の体調や身だしなみの管理も大切な自己管理です。

男性のアンチエイジングは、女性ほど労力、お金、時間を要するものではありません。
むしろ女性からみれば毎日やっているスキンケア程度のもので十分なのです。
一番簡単で即効果が表れるのもスキンケア。洗顔、シェービング後の化粧水や美容液でのケア、保湿だけでもずいぶん顔の印象が変わってくるらしいのです。確かに目元のしわや法令線(ほうれいせん)が減るだけでも5歳くらいの年齢差が出ると思います。
各化粧品メーカーからも様々なメンズスキンケア商品が発売されていますので気軽にできるのではないでしょうか。
その他は、食事に気を付けて脂肪の摂取を減らし運動を心がければそれで十分のようです。サプリメントを摂取すれば完璧ですが。

「アンチエイジング」というと特別なことのように思えますが、要は体調や顔色など自分のことに気を配って管理する意識が大切だということなのではないでしょうか。

アンチエイジングケア、仕事の面だけではなく、当然女性受けも全然違ってくると思いますよ。
[PR]
by notch128t | 2009-02-25 09:06

加齢への抵抗

「アンチエイジング」。
よく聞く言葉ですが、実際どういう意味か、どういうことをすることなのか、ちゃんと知っている人ってどれくらいいるんでしょう。
そもそも、アンチ=反対、エイジング=加齢。「アンチエイジング」の言葉としての意味は「抗加齢療法」などという、加齢、老化に対する抵抗なのです。アンチエイジング=若返りではないですよ。
でも最近では、「老化に逆らう」というよりは「より美しく健康的に年齢を重ねること」と捉えられているようです。また、決して顔や外見だけではなく、体内の健康にも気を付けようという方向に向かっているようです。

そもそも「老化」とは、加齢によりホルモンや細胞機能が低下することが原因です。顔の皮膚などはそれに加え紫外線や大気中の有害物質、ストレスなどの外的要因にもよります。

「老化」の現れ方としては一番分かりやすいのはやはり顔。シミやしわ、たるみ、くすみなどです。体では新陳代謝や柔軟性の低下、おなか周りなどの脂肪が増えるメタボ体型なども老化の現象のひとつと言えるでしょう。

アンチエイジングといえば、女性の化粧品というイメージですよね。確かにシミやしわの対策は女性にとって永遠のテーマでそのための化粧品はほぼすべての化粧品メーカーから出ていますしエステなどでも大きなポイントです。ただ最近では美容業界だけではなく、医療や健康の分野でも注目されていて、サプリメントや漢方、食事による血液の循環や臓器の機能の改善、またはスポーツなどによる精神など内面の充実によるアンチエイジングも大切だと言われています。

アンチエイジングに有効な三大対策として、「抗酸化」「デトックス」「ホルモン補充」があげられます。

①抗酸化
老化原因の一つである活性酸素を減らすことです。本来活性酸素とは、体内に入ってきたウイルスや有害細菌を殺して身体を守るものです。また体内の酵素反応を促進し、細胞内での情報伝達の働きをする体内に欠かせないものでもあります。しかし、喫煙や紫外線、加齢などにより過剰に発生すると、逆に細胞を傷つけ、身体を錆びさせ(酸化させ)ます。それにより生活習慣病になったり、シミやシワといった肌老化、冷え性などの体調不良を促進させます。
この過剰な量の活性酸素を無害化させることを抗酸化と言います。よく聞く「コエンザイムQ10」などはこの作用をする抗酸化成分です。また緑黄色野菜に含まれるベータカロチンやワインに含まれるポリフェノールにも効果があります。

②デトックス
これも最近よく聞く言葉ですね。要は体内に蓄積した毒素を体外に出すということです。
現在では大気や食品にさまざまな有害物質が入っています。普段の生活でも十分に吸収していると思われます。これらの毒素が体内に溜まると、酵素の働きを阻害して、さまざまな体調不良を引き起こします。
その毒素を排出させるのがデトックスです。方法としては食事療法、汗をかく、デトックスサプリメントを摂取するなど様々な方法がありますが、一番手軽で確実なのが便通の改善です。毒素の75%は便、20%は尿として、3%は汗、2%は毛髪と爪から排出されます。腸内環境を整え、便通をスムーズにしておくことはとても大切なことです。

③ホルモン補充
既に言いましたが、加齢とともに体内のホルモンの分泌も減り、機能も低下していきます。そうすると当然新陳代謝も悪くなり、脂肪が増えたり記憶力や免疫力も低下してきます。
減少したホルモンを補充するのですが、方法はクリーム塗布やサプリメントの服用などがありますが、一番効果が高いのは、やはり注射です。


アスタリフト トライアルセット
[PR]
by notch128t | 2009-02-25 09:05